マグロ

家で簡単にできるバストアップ方法

バストアップというと多くの女性のなやみ事ではないでしょうか。
きれいなバストや大きなバストに憧れをもつ人が多いです。
最近では露出が多い服増えてきていいるため、おしゃれにファッションを楽しむためにもバストはとても重要です。

特にバストが小さい人にとっては、バストアップは深刻な問題です、。
コンプレックスに思っている人が多く、自信が持てなくなってしまいます。
バストアップは毎日の積み重ねで効果が得られます。
最近ではバストアップに効果的なサプリメントや美容グッズがたくさん発売されています。

そういったものも方法の一つです。
ただし継続していくためには費用が高いものが多いのです。
なので途中であきらめてしまう人や最初に購入するのをためらう人が多いです。

そういった人にとって自宅で簡単に行う事ができるバストアップ法があります。
費用もかからず自宅で簡単にできるものなので、毎日習慣づける事でバストアップにつながります。
まずバストが小さくなってしまう原因の一つに姿勢があります。

最近はデスクワークが増えたこともあり、同じ姿勢でいることが増えています。
すると多くの人が猫背になってしまっています。
猫背になると背筋や腹筋が弱まってしまうため、バストの形が悪くなってしまいます。

姿勢をただすためには、姿勢よくウォーキングを行うことが有効的です。
適度な運動にもつながるので、ストレス発散やダイエット効果があります。
またそのほかにも腕立て伏せは大胸筋を鍛えることができます。

運動が苦手という人は、おっぱいマッサージがお勧めです。
背中から胸にかけて熊手のような指にしてリンパマッサージを行います。
血流を良くすることで、バストアップに効果が得られます。

そのあとに、胸の下に手を添えて鎖骨の中心の方に向かって揺らしましょう。
下から斜め上に持ち上げるようにして揺らします。
1秒に2回ぐらいの早めのペースで30回ほど行いましょう。
これを左右のバストで繰り返し行います。

そして今度は両手で脇や腹部贅肉を寄せて、上に持ち上げるように揺らしましょう。
これも1回に2回ぐらいのペースで30回ほど行いましょう。

それと同時にお勧めなのが、バストアップにつながるつぼ押しです。
女性ホルモンを活発にする働きがあるだん中というつぼ押しがバストアップに有効的です。
だん中は体の中心部分で、胸と胸の間でバストトップと同じ高さにあります。
強く押すと少し痛みを感じる部分がだん中です。

そのつぼをゆっくり押して5秒間押し続けます。
そしてだんだん力を緩めていきます。
それを5回繰り返すだけです。
なるべくリラックスした環境の中で行うとより効果的です。
らくらくに10分でバストアップする方法も興味深いです。

Copyright© 2011 女性の一番の悩みを解消 All Rights Reserved.